アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
本日のヤマかけ
ブログ紹介
獣医師国家試験に立ち向かう
そんなあなたに一日一問の手助けになればと思います
只今↓獣医志Wiki↓にて
http://www.veterinaru.com/pukiwiki-1.4.6/
☆〜〜おまけ版を公開中〜〜☆

↓サブれの所属研究室:帯畜大薬理学講座のHPです
http://www.obihiro.ac.jp/〜yakuri/
(〜を半角にしてね)
良かったら訪れてみて下さいね☆

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
2008/05/05のヤマかけ
2008/05/05のヤマかけ 放牧牛において貧血、黄疸、血色素尿排出を主徴とする疾病がみられた。 この牛の血液塗抹のギムザ染色標本を作製したところ 〔図〕のようなものが検出された。 この疾病の治療および予防法として正しいものはどれか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/05/05 22:37
2008/04/29のヤマかけ
2008/04/29のヤマかけ 牛において、図のような舌の糜爛が認められた。 また、蹄冠部や趾間部、乳頭部に水疱、糜爛、潰瘍がみられ、 発熱、食欲不振、多量の流涎、跛行、泌乳量の減少が確認された。 水疱部から分離したウイルスは弾丸状の形状を呈していた。 この疾病における家畜伝染病の対象動物の組み合わせを以下から選べ。 a 牛 b 豚 c いのしし d 鹿 e ウマ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/29 17:19
2008/04/24のヤマかけ
2008/04/24のヤマかけ 雑種犬、10歳、雄。 3日前から右眼が見えていない様子で 流涙がひどく、しょぼしょぼしているとの主訴で来院 眼圧40mmHgであった。図は、来院時の右眼の写真である。 所見としてみられるものはどれか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/24 07:51
2008/04/22のヤマかけ
更新を止めてしまいました。 自分の国試勉強のためです。結果は無事に合格! そして社会人になりました。牛の獣医です。 やっと昨日ネット環境が整いました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/22 19:27
2008/01/07のヤマかけ
2008/01/07のヤマかけ 〜心電図クイズ〜 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/01/07 09:37
2007/12/19のヤマかけ
サブれさんにのっかって今日も心電図から。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/19 11:21
2007/12/18のヤマかけ
今、自分の国試勉強が始まり ヤマかけに対する時間がどこまで作れるか、 テンションがどこまで持続するか(実はこっちが重要)問題です。 テンションを保つために自分の勉強したいところを選びたいかもです。 今私が何となく気分でしてみたいのは心電図。 だから心電図に関するものをしばらくやってみようかと思います〜〜 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/18 11:46
2007/12/15のヤマかけ
ども。こんにちは。 本格的に国試対策をはじめたサブれさんに代わり、本日はマメママがお送りします。 これからちょくちょく出てくる予定です。 よろしくお願いします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/16 12:13
2007/12/14のヤマかけ
最近、こちらのヤマかけのテンションが上がらない・・・ 実は家禽が好きではないのかも? 量が少ない割に出るから必修なんだけどねえ。どうしたものかな。 来週からテンション上がる教科をチョイスしたいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/14 13:36
2007/12/12のヤマかけ
マレック病について正しいものはどれか。(H17日獣3-17-5問6) a,伝播力はそれほど強くないが、感染すると直ぐに発症する b,予防には生ワクチンが有効であり、ウィルス感染を抑える事ができる c,腫瘍細胞は骨髄由来のT細胞で大きさが均一である d,病原体と抗体の証明は診断として殆ど価値がない ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/12 11:52
2007/12/11のヤマかけ
次の腫瘍形成ウィルスのうち正しい組合わせはどれか(3つ) (H18日獣3-17-5 問8) a,マレック病: 6週齢以降: T細胞 b,リンパ性白血病: 免疫寛容: B細胞 c,マレック病: フケによる空気伝播: 末梢神経の腫脹 d,細網内皮症: 骨化石症: わが国で自然感染により散発 e,リンパ性白血病: 大きさの不均一なリンパ様細胞: 全廃棄 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/11 08:42
2007/12/10のヤマかけ
卒論で飛んだので家禽を選んでみます(汗 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/10 21:42
2007/12/8のヤマかけ
局所麻酔薬について正しい選択肢はどれか。(H17日獣1-7-21問18改) a,プロカインは表面麻酔に適している b,アミノ酸安息香酸エチルは水に難溶であるため、  軟膏に配合される表面麻酔薬である c,ジブカインの作用の発現は早く、持続時間が長い d,局所麻酔薬は神経細胞の外側からNaチャネルやKチャネルを抑制する e,リドカインは表面麻酔、浸潤麻酔、伝導麻酔、脊髄麻酔の  全ての型の局所麻酔に適しており、即効性がある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/08 11:14
2007/12/6のヤマかけ
薬物の生体内変化について2つの文が両方正しいものを選べ。 (H17日獣1-7-13問12) a-1:第1相反応では酸化、還元、加水分解を受け、CYPは多くの薬を酸化する a-2:第2相反応では抱合が行われるが非ミクロソーム系の酵素のみが働く b-1:肝臓での代謝は第2相反応で親水性の分子が産生される b-2:脂溶性の高い薬は糸球体で濾過されやすく、尿中に排泄されやすい c-1:犬はグルクロン酸抱合能を欠く c-2:猫は硫酸抱合能を欠く d-1:草食動物は抱合能が高い d-2:C... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/06 13:33
2007/12/5のヤマかけ
帯広畜産大学薬理学研究室のHPのPRキャンペーンをしております。 なので薬理で攻めて行こうと思います。よろしく! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/05 16:38
2007/12/4のヤマかけ
久しぶりに開店します。 卒論地獄がそろそろ終わりますので。 久しぶりなので薬理から!我が研究室をよろしくお願いします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/04 14:19
2007/11/8のヤマかけ
ポメラニアン、雄、1歳 陰嚢に精巣が1個しか無いが、将来ドッグショーに出し繁殖に供用したいとのこと。 飼い主に対する説明として最も適当なのはどれか。(H18年日獣3-20-83問100改) 1,高率に腫瘍化するので潜在精巣のみ摘出し繁殖に供用する 2,潜在精巣を陰嚢内に固定する手術を行い繁殖に供用する 3,アンドロジェンを投与し精巣下降させ、繁殖に供用する 4,遺伝性疾患なので繁殖には供用しない ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/08 20:27
2007/11/7のヤマかけ
大変日がとんでしまって、すみまそ ちょっと卒論前のヤマっぽいものにぶつかってる気がします これから結果&考察に取りかかる所でまた再び日が飛ぶ気がします 6年のみなさんは卒論どんな感じですか〜〜(涙 あるいは後輩の諸君、周りの6年生はどんな感じかな☆ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/07 15:30
2007/11/3のヤマかけ
子牛の発作性血色素尿症について正しい組合わせはどれか a,本症は一過性に発生し、死に至る事は無い b,病牛の赤血球浸透圧抵抗値は著しく低下する c,離乳期または離乳直後の子牛の発生が多い d,体重比約8%以上の飲水量で発生する e,血清総蛋白値と血糖値の低下が著しい ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/03 16:41
2007/11/2のヤマかけ
只今、うちの研究室の様子を紹介しようキャンペーン中です 良かったらうちの研究室のHPに訪れて下さいね〜〜 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/02 12:52

続きを見る

トップへ

月別リンク

本日のヤマかけ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる